コンタクト

エングレービング、カービング、機械加工

彫刻による装飾とモールドのマシニング
彫刻、カッティング、マシニング
モールド・マシニングと装飾
モールド・マシニング
回転彫刻機を使ったプレート彫刻
回転彫刻機を使ったプレート彫刻
レーザー彫刻機
スタンプ製作中のレーザー彫刻機
彫刻、カッティング、マシニング
彫刻用 TYPE EDIT
彫刻用ソフトウエア - TYPE EDIT V12 | メッシュ穴をふさぐ
動画はこちら

クライアントニーズ

エングレービング、カービング、機械加工に関するご要望は様々です。こうしたご要望はすべて、単純な2Dから複雑な3Dへの場合にしろ、デジタル制御機器からレーザーへの場合にしろ、同一のソフトウェアソリューションによって遂行されます。

ツールやパーツの識別化、作製、カービング、エングレービングは、しばしば日常的な業務というわけではなく、大半の業者がこの課題に直面しています。エングレービング、カービング、機械加工は、業者や専門職が作製するパーツに価値を付与する手段にすぎません。しかしここで重要なのは、情報やデータの発信であり、パーツの識別化であり、場合によってはそのトレーサビリティであり、そればかりか装飾的要素を加え、個性化し、さらには材料や製品に質感をもたせることです。以上のことは、常に「パーツに価値を付与する」という共通の目的に従っています。

弊社のご提案

看板業者、エングレービング専門職、職人、メーカー(特注品、広告品、家具等)、建具業者、インテリア業者、時計職人、精密機構の部品(精密マイクロ加工)を取扱う業者-これらの技術作業のほとんどが、エングレービング、カービング、機械加工のいずれかに関わっています。

製品上にブランドやシリアル番号をエングレービングする、看板をカービングする、大量または少量生産のパーツを機械加工する-それ以上のことがTYPE3ソリューションでは可能です。パーツの種類、保有機器、既存ソフトウェア、その他多くの要因に応じて、TYPE3はご希望のソリューションをご提供します。

まずは、エングレービング、カービング、機械加工の要望に応じた、このアートおよび工業用CAD/CAMソリューションの特徴をご確認ください。

クライアントメリット

Type3ソリューションは、エングレービング、カービング、機械加工専用の多くの機能で構成されています。これらの機能により、2D、2.5D、3Dデザインをすばやく創作することが可能です。さらに、可視的および非可視的なエングレービングも創作可能です。TYPE EDITでもLASERTYPEでも、特に以下の機能をご利用いただけます:

  • 安全性を向上させるための接線入力/出力
  • 大型の面を加工するための細分化ツール
  • 進化したパラメータ式多重コピー機能
  • 材料を節約するための編み込み
  • 集中的な楕円ポケットまたはハッチングによるスキャン
  • 芸術品質の3Dパーツを高速構築するための、簡単で精密なツールへの無制限アクセス
  • サイズのバリエーションが最大である、3D彫刻、ローレリーフ、テクスチャの機械加工
  • 機械加工の写実的3Dレンダリングおよびシミュレーション
  • 数秒間でビットマップ写真を作製する機能

特にこれらの機能により、作製時間を最小化しながら、生産性を最大化することができます。

ジュエリー業界で勝ち残っていくために、私たちは生産工程はもちろんのこと、CAD/CAM部隊を強化することを考えました。経済的な理由だけではなく、材料や人員からも、全てを人手に頼るわけにはもちろん行きません。

TYPE EDITは生産工程における時間節約に多大なる貢献をしてくれています。設計者は以前と比較し、ますます多様な作品を生み出してくれています。TYPE EDITは日々の業務効率を大幅にアップさせてくれています。TYPE EDITは主にグラフィック制作、打ち型製作や鋳物ツールに使用されており、GLグループで長く働いている設計者にも効果的に使ってもらっています。
Fabrice Hermier - GL グループ - フランス
このソフトは人間工学の視点からも優れているとスタッフが感動しています。制作工程全てにおいて、実務的で貴重なツールと言えます。 TYPEART 3Dモジュールは、CAMモジュールと同じく、私たちの抱いた最初の印象をさらに強めています。

LASERTYPE ははじめの制作から作品を完成させるまで全てのプロセスを手引きしてくれます。ツールバーのお気に入りに入れておくと、制作も容易になり、創作時間の節約にもなります。
Philippe Veiniere - Veiniere - フランス

ニュースレターの配信を希望します

エングレービング、カービング、機械加工

必須項目