コンタクト
Type3の歴史

歴史

Type3は、アートおよび工業用CAD/CAMソフトウェアソリューションの世界的リーダーです。

ブランドが開発したそのソリューションは、グラフィックアートと産業とのつながりを確立します。

消費者は、ブランド、集団への帰属性、共有性を連想させるようなよりいっそう審美的な(そればかりではなく独創的な)オブジェクトを求めています。これまで以上に、オブジェクトはコミュニケーションや差別化の手段となっています。

Type3の歴史

Type3(以前のVision numeric)は、1988年に創設されました。Type3ソリューションのコンセプトは、当初からエングレービング、彫刻、カービング、テクスチャによって作品を情報発信的にすることを目指しており、その後はモデリングやデザインを視野に入れて発展してきました。

商業ブランドは、デザイン、宝飾、エングレービング、モールド、看板やその他多くの業界からの要望や期待に応えられるように努力しています。フランスに本拠地を置いたType3は、イタリア、イギリス、ドイツ、中国、アメリカといった魅力のある地域に系列会社を開設して、そのネットワークを拡大してきました。当社のネットワークには、世界中の約50のディーラーも含まれています。将来的には、当社ブランドにとって有益なソリューションとパートナーが約束されています。

現状

現在、Type3はアート用CAD/CAMソフトウェアの世界的リーダーになっています。当社は、グラフィックオブジェクトおよびタイポグラフィエングレービングをデザイン・作製するための強力なソフトウェアをあらゆる業界に供給しています。製品ラインは、垂直にも水平にも拡張されています。当社のソリューションは、デジタル制御機器にしろ、レーザー機器にしろ、高速プロトタイピング(STL)にしろ、あらゆる機器のユーザーの要求を満たします。顧客との間に築き上げられた密接な関係と綿密な調査により、業界における裾野の広い要求や制約についての認識が深まりました。当社の4つの主要ソリューションは、宝飾、デザイン、エングレービング、看板、モールドに従事する各事業者の要求を対象としています。当社製品のユーザーには、その作製プロセスを近代化し、利益性を向上させる手段、またその制作品の質と芸術的な細部を保持しつつ、生産をよりいっそう効率化する手段を提案しています。Type3は、年々増殖し続ける、真の意味でのネットワークを開発してきました。

変化がソリューションになります。

当社は、市場の需要に迅速に反応し、先取りする能力によって、革新的で競争力のあるソリューションを提供することができます。たえず未来の製品に取り組んでおり、まさしくこれが、50,000以上のType3ソフトウェアライセンスが30以上の国々でインストールされている理由です。Type3は、有名企業との強固な関係とつながりを、時間をかけて発展させ、維持し、OEM(相手先商標製品製造会社)型の特殊なソリューションを創出してきました。当社が持続的に拡大してゆくことが、全世界の顧客が当社に対して示す信頼性の証明になると考えています。不断に革新的なソリューションを提案しながら、顧客に対してはいつもその協力に感謝しています。

当社の誇り

50,000以上のライセンスが世界中でインストールされている一方で、顧客層には数多くの有名ブランドが含まれています。Type3は、販売数のすべてを母国フランスで生産していることが誇りです。

単独の主力製品とともにデビューしたType3は、現在、次のような独立したソフトウェアソリューションを開発しています:

TYPE EDIT:デジタル制御機器向け

LASERTYPE:レーザー機器向け

3DESIGN:3Dアート用CADソリューション

3SHAPER:3D有機的設計ソリューション

TYPE3-CAA:CATIAソフトウェア専用