コンタクト
コンタクト
デジタルジュエリーの作成方法

デジタルジュエリーの作成方法

2017.03.23

最高な作品を作るために重要なポイント

デジタルワークショップの導入は、材料や宝石の選定と同じくらい重要な課題です。3Dソフトの選択に加え、使いやすさや互換性は作成スピードや品質に直接関係しています。

デジタルジュエリーの作成方法:

  1. まず初めに、ジュエリーの手書きスケッチをタブレットなどを使用して作成します。
  2. 次に3Dモデルのデジタル化を行います。
    3Dマウスを使うと両手を使え機能的です:右手でモデル作成を行っている間に、左手で部品配置が行えます。 (間もなくリリース予定の 3DESIGN V9.4の機能)
  3. 次に3Dスキャナの選択を行います。
    既に一部のメーカーでは3SHAPER と3Dスキャナを使って、既存のモデルをスキャンした上で直感的に形状を編集する方法を取っています。
  4. 最後に3Dモデルのデータを高速プロトタイプマシンに送信します。3DESIGNを使えば、1度のクリックで簡単に3Dモデルの試作が作れます。 

パートナーシップによるソフトの革新

Type3はソフトウェア開発において、市場の最新機材や技術的ノウハウとの互換性を常に考慮しています。 
グラフィック・タブレットとの互換性はもちろん、CADスペシャリストや3Dスキャナメーカーとの技術提携などを通し、お客様のあらゆるニーズに応えるべくソフトウェアを開発し続けています。

TYPE3のソフトウェアで創造力を強化して、スピーディなデザイン・プロセスを実感してください!

デジタルジュエリーの作成にご興味をお持ちですか?