コンタクト
コンタクト

2D-2.5D-ローレリーフおよび3D

2D: アクリル樹脂へのレーザーカット
2D: アクリル樹脂へのレーザーカット
2.5D: メタル彫刻
2.5D: メタル彫刻
3D: プレート彫刻
3D: プレート彫刻
3Dプリンタで製作したスパイラル形状の壷
3Dプリンタで製作したスパイラル形状の壷
2D: アクリル樹脂へのレーザーカット
ルーター・タイプ PRO - 2D & 3D 製作 - Type3 - HD
Type3 ソフトウエア・ソリューション - 2D ~ 3D エンボス・ツールの製作
TYPE EDIT - 多種多様な 3D 模型
TYPE3 CAA V5 - ベクトル化されたドリル上のロゴ

クライアントニーズ

エングレービングは、従来から様々な目的で利用され、数多くの形態があります。エングレービングによって、数々の個性的なアイテムに優美なスタイルが与えられます。また、標識や工業用部品、プレートの場合には、品質と耐久性が向上します。

いまやCAD/CAM(コンピュータ支援設計製造)のおかげで、レーザー機器またはメカニック 系機器の能力はおよそ10倍になりました。

2次元や2.5次元では、V字形または文字間で調整可能な円錐型ツールを使用します。ツールを調整するとカットの幅がより小さくなり、その結果、より精密になり、角度はより鋭くなります。仕上げ時には、3次元でツールが実際に移動します。沈み彫りの場合も同様です。

ローレリーフ(浅浮き彫り)は、3次元彫刻の一形態です。このレリーフは底面よりわずかにしか浮き彫りされない(そのため「浅浮き」彫りと呼ばれている)点で、他の彫刻とは異なります。一般的に大企業でも職人の場合でも、この技法はすべて、エングレービングに利用されます。

弊社のご提案

Type3ソリューションは、エングレービング、彫刻、カービング、テクスチャを通じてパーツの情報を発信し造形することを目的としており、まさにこれらのアプリケーションの中心となってその可能性を発揮します。

クライアントメリット

CATIA用のTYPE EDIT、LASERTYPE、アドオン型TYPE3-CAAは、あらゆるパーツ、プレート、オブジェクト上で2Dおよび2.5Dエングレービング、ローレリーフを統合化するのに最適なソフトウェアソリューションです。数多くの機能とスキルを備えており、プロ品質のパッケージを用途に合わせて柔軟にご提案します。プロ仕様のツールと直感的なインタフェースで、非常に簡単に作品を創作することができます。

各ソリューションは、2Dおよび2.5Dエングレービングならびにローレリーフの非常に複雑な制約にも適応します。

我々はコストを抑えるために、日々時間と高品質な製品を生産するために努力しています。

TYPE3はまさにCNCフラット・ベット・ルーターに適していると感じ、使い始めました。2Dの外観は本当に素晴らしい仕上がりです!

特にコンストラクション・ツリーには感動しました。以前はデザインの修正を行う際に、アンドゥとリドゥを行わなければなりませんでしたが、TYPE3を使えばコンストラクション・ツリーであっという間に修正ができますので、時間の節約になっています!
Doug Urban - Urban Woods - アメリカ

ニュースレターの配信を希望します

2D-2.5D-ローレリーフおよび3D

必須項目